コントラクト事業

空港レストラン

空の玄関口は人気の観光スポット。全国10空港にロイヤルのネットワークを拡大中。

1951年(昭和26年)、福岡空港の一角にわずか15坪の食堂と売店を開店して以来、飛行機をご利用になるお客様、空港を訪れるお客様に質の高い料理とサービスを提供してきました。その結果として、北海道から沖縄まで全国主要10空港にレストランと売店を出店し、ネットワークは全国規模に成長しました。地元で採れた食材を使ったご当地メニューを提供するなど、各空港に訪れる多くのお客様に評価をいただいています。今後とも全国の空港施設内で、空の旅の楽しさを演出するレストラン作りを目指していきます。

高速道路レストラン

ご当地グルメ情報発信基地。全国11カ所で人気メニューを開発中。

1970年代、モータリゼーションの拡大とともに高速道路は全国各地で急ピッチで整備されました。ロイヤルは車社会の到来を予見し、この高速道路を利用される方々に質の高い料理とサービスを提供したいと考え、1973年(昭和48年)、福岡県北九州市の和布刈(めかり)パーキングエリアにレストランと売店を出店しました。現在、全国各地のサービスエリア・パーキングエリアでレストランやフードコート、売店を運営しており、その土地でしか味わえないご当地メニューや地域限定のお土産品は、観光などで訪れる多くのお客様に好評をいただいています。

百貨店内レストラン

独自のノウハウを活かした幅広いメニュー構成。ショッピングの楽しいひとときを演出。

百貨店内を中心に、和洋中が揃うカジュアルレストラン、イタリア料理、和蕎麦、タイ料理、喫茶、カフェ、ベーカリーショップなど、様々な業態の店舗を展開しています。多くの方が訪れる百貨店内で、各店舗がショッピングの途中に立ち寄れる気軽さと、本格的な味とサービスを堪能できる専門性の高さでショッピングの楽しいひとときを演出しています。

コントラクトサービス

社員食堂から社内レストランへ。オフィスや病院へと広がる給食事業。

食べるための場所からリフレッシュの場所へ。ロイヤルグループはコントラクトサービスにも積極的に力を入れています。1990年(平成2年)、"社員食堂から社内レストランへ"をコンセプトに、「ロイヤルマリオットアンドエスシー株式会社(現ロイヤルコントラクトサービス株式会社)」を設立しました。また2005年(平成17年)には「アールアンドアイダイニング株式会社(現ロイヤルコントラクトサービス株式会社)」、2007年(平成19年)には「セントレスタ株式会社(現ロイヤルコントラクトサービス株式会社)」もロイヤルグループの仲間になりました。現在、全国の事業所や福祉施設で、ロイヤルの食のこだわりを提供するとともに、これまでにない快適な食空間を提供することで、ご利用される皆様から高い評価をいただいています。

コンベンションシティレストラン

大阪万博が全国展開への足掛かり。人が集まるところに、ロイヤルがある。

1970年(昭和45年)3月、大阪万国博覧会のアメリカゾーンに外国店扱いで単独出店し、そこでの成功が現在の事業拡大への足掛かりとなりました。1989(平成元年)にアジア太平洋博覧会に出店するなど、その後も大規模な展示会会場に出店し、運営ノウハウの蓄積に努めてきました。その経験を生かし現在、幕張メッセ・東京国際展示場・東京国際フォーラムなどの大型施設や大規模オフィスビルなど、大勢の人が集まる場所で快適な食事空間を提供しています。

PAGE TOP