被災地への継続支援

ロイヤルグループでは、食&ホスピタリティ企業として、2011年4月から東日本大震災で被災された宮城県亘理郡山元町への継続的な支援を行っています。その時々の被災地のご要望に沿った支援活動(炊き出しや給食支援など)を続けています。

熊本地震直後の2016年4月18日、熊本市内の中学校で自衛隊とともに、約1,000食の炊き出しを実施しました。

また6月13日から17日まで、熊本県上益城郡益城町の避難施設においては、のべ300名超のメンバーとともに、1日約1,000食、合計約5,000食の夕食を提供する炊き出しを実施しました。

2016年の活動内容

  • 12月3・4日、10日、17日に、宮城県亘理郡山元町の幼稚園・保育園のクリスマスイベントに参加。サンタクロースが、園児の皆さんにプレゼントを手渡しました。
  • 4月の熊本地震発生後、全国の当社グループ店舗に募金箱を設置し、お客様からの善意を募りました。
    従業員からの募金を含め、4,507,970円を被災地に寄付しました。
    また日本赤十字社および日本フランチャイズ協会を通じて、義援金として計1,100,000円を寄付しました。(2016年11月末現在)
  • 6月から9月までの3カ月間、全国の空港や高速道路内レストラン等24店舗では、熊本地震の復興メニューを販売しました。
    対象メニューの売上金の3%(2,962,359円)を、義援金として日本赤十字社を通じて熊本県に寄付しました。

2015年の活動内容

  • 12月5~6日、12日~13日、4回にわたり、宮城県亘理郡山元町の幼稚園・保育園のクリスマスイベントに参加。
    若手社員がサンタクロースに扮し、園児の皆さんにプレゼントを手渡しました。
  • 11月22日、「山元町第5回ふれあい産業祭」に出店。総勢30名が、牛フィレ肉600食・タラバクラブロール440食・スイートポテト300個を完売し、売上を地元に寄付しました。
  • 8月3日・6日、宮城県牡鹿郡女川町の中学生6名の職業体験に協力しました。
    リッチモンドホテルの宿泊体験やロイヤルホストのレストラン体験、東京食品工場の製造体験をサポートしました。

2014年の活動内容

  • 12月7日~19日、期間中3回にわたり、幼稚園・保育園のクリスマスイベントに参加、サンタクロースに扮しお菓子をプレゼント
  • 11月23日、第4回ふれあい産業祭に支援、屋台でステーキ等を提供、当日の売上を地元に寄付
  • 7月14日、全国の自治体から山元町に集まった応援職員の方への慰労として、ロイヤルグループ商品券を提供
  • 8月4日、女川町の中学生の職場見学と職場体験に協力
  • 5月30日、地元幼稚園に、災害備蓄用の非常食を寄贈

2013年の活動内容

  • 12月8日~20日、期間中3回にわたり、幼稚園・保育園のクリスマスイベントに参加、サンタクロースに扮しお菓子をプレゼント
  • 11月23日、第3回ふれあい産業祭に参加、カウボーイ家族のブースでステーキを提供、当日の売上を寄付
  • 7月29日・8月1日、地元中学生の職業体験に協力、リッチモンドホテル・ロイヤルホスト・東京食品工場で受入

2012年の活動内容

  • 12月24日、仙台市内の児童養護施設にクリスマスケーキをプレゼント
  • 11月23日、第2回ふれあい産業祭に参加、ロイヤルホストのブースで1,000食を提供、当日の売上を山元町に寄付
  • 9月3日~11月12日、期間中6回にわたり、地元の小中学校で給食支援や文化祭で軽食・喫茶を提供

2011年4月から2012年上期の活動内容

PAGE TOP