2017年の活動内容

10月11日から30日まで、天丼てんや(一部店舗を除く)で福岡県朝倉市・筑前町・東峰村で栽培され、JA筑前あさくらより出荷されるいちじく「とよみつひめ」を使った「いちじくの天ぷら」を販売し、一品につき10円を、義援金として朝倉市に寄付いたします。

9月6日から11月上旬まで、ロイヤルホストで「秋のご馳走~食べてつながる熊本・宮城の美味しさ~」を開催しています。熊本県産と宮城県産の食材を使ったメインメニュー6品をご注文いただくと、一品につき10円を、熊本と宮城の復旧・復興のために寄付いたします。

4月14日から5月14日まで、九州内にある高速道路店舗(古賀サービスエリア店・川登サービスエリア店・北熊本サービスエリア店)の売店コーナーで、熊本応援コーナーを設置し、熊本県産の商品を販売しました。

4月15・16日、復興義援企画として、北熊本サービスエリア内のレストランで「太平燕」(タイピーエン)を販売し、一品につき100円を、日本赤十字社を通じて熊本県に寄付しました。

バックナンバー

PAGE TOP