リッチモンドホテル姫路を2018年6月21日開業

~ 兵庫県で初の開業、ビジネスから観光まで幅広いニーズに対応 ~
 ロイヤルホールディングス株式会社にてホテル事業を担うアールエヌティーホテルズ株式会社は、2018年6月21日(木)に、兵庫県内で初となる「リッチモンドホテル姫路」を開業します。歴史ある姫路の地でくつろぎのステイへのサービスを提供し、ビジネスから観光・レジャーまで幅広い用途、世代の利用に応えます。〔客室イメージ(ツインタイプ)〕

 世界文化遺産・国宝の姫路城を有し神戸空港へは約1時間、海岸沿いには工場地帯が広がる、観光やビジネスで人が集まる姫路の地にて、その土地らしさを感じながら寛げる空間で、おもてなしいたします。姫路城からイメージした「桜」「格子」をシンボルモチーフにパブリックエリアから客室まで全体のデザイン構成に統一感を出し、“ 城を彩る四季折々の桜 ”をテーマに低層階の東西、高層階の東西とでカラースキームに変化をつけたバリエーションある客室でゲストをお迎えします。また、接遇マナーはじめホテリエとしての基本を習得する研修を行い、常にお客様に寄り添うサービスの実現を目指します。
 兵庫県内で1号店となる「リッチモンドホテル姫路」の開業は、80万人を超えるリッチモンド会員様の利便性を高め、山陽道での拠点展開、また関西から九州への新幹線停車駅がある主要都市での展開の契機となるものと位置づけております。

「リッチモンドホテル姫路」の概要
 姫路城からイメージした「桜」「格子」を全体のシンボルモチーフに、パブリックエリアから客室まで統一感ある構成となっています。また“ 城を彩る四季折々の桜 ”をテーマに、低層階の東西、高層階の東西とでそれぞれカラースキームを変え、バリエーションある客室づくりを目指しました。

<ストーリーある空間づくり>
 グランドフロアは、”姫路城の外周=庭“という位置づけで、ロビーから“自邸(プライベート空間)=客室”までの空間には、城の散策を楽しむようなイメージのモチーフを散りばめています。

◆おもてなし空間:ロビー・フロント・レストラン◆
 城の石垣のような様々なパターンの石組みを表現したフロント、光壁が印象的なロビーでゲストをお迎えします。ビュッフェスタイルの朝食を提供するレストランは、枯山水に着想を得た水の流れや光のきらめきをモチーフにした装飾や照明で、落ち着きの中にも朝にふさわしくすがすがしい空間を演出します。

◆散策の空間:エレベーターホール(イメージ)・廊下◆
 客室までのスペースでは、木々の間から差し込む光をイメージした格子と間接照明、満開の桜を表現した華やかな床材のエレベーターホールや、石畳調の床に木のクロスをアクセントにした廊下など、散策を楽しむようなデザインで客室へといざないます。
◆プライベート空間: “自邸”としての客室◆
 城を彩る桜をテーマに、「葉桜」「蕾桜」「夜桜」など季節やシーンごとにカラーを変えた客室で、訪れるたび新鮮に楽しんでいただけるバリエーションです。ツインタイプは浴室、トイレ、洗面所が独立した室内設計で、自宅で過ごすような居住性を提供します

■■■ ホテル概要 ■■■
名称: リッチモンドホテル姫路
https://richmondhotel.jp/himeji/
(直営ホテル39店舗目、兵庫県内で1店舗目)
1階 フロント・ロビー・レストラン
2階~9階 客室(216室)シングル・ダブル152 / ツイン63 / ユニバーサルツイン1
駐車場なし(コインパーキング隣接あり)
敷地面積: 847.91坪
所在地: 兵庫県姫路市南畝町2丁目7番地
アクセス: JR姫路駅から徒歩6分

■■■ 会社概要 ■■■
会社名: アールエヌティーホテルズ株式会社 
 (東京都世田谷区桜新町一丁目34番6号) https://rnt-hotels.co.jp/
設立: 2004年(平成16年)4月
代表者: 代表取締役社長 福村 正道
事業内容: 「リッチモンドホテル」等の運営

 リッチモンドホテルは、これからもお客様にご満足いただけるサービスを提供し、「ひとと自然にやさしい、常にお客さまのために進化するホテル」を目指してまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<宿泊等、ホテルの利用に関するお問い合わせ>
リッチモンドホテル姫路
TEL:079-225-6255
<本件に関するお問い合わせ先(報道関係)>
ロイヤルホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03-5707-8852  FAX:03-5707-8860 e-mail:koho@royal.co.jpメールはこちらへ
※報道関係者様向けに各画像を用意しておりますので、ご希望の方はお手数ですがコーポレートコミュニケーション室までご連絡ください

バックナンバー

PAGE TOP