ロイヤルホールディングス、ロボットの社会実装を促進する「ロボット実装モデル構築推進タスクフォース」に参加

ロイヤルホールディングス株式会社(本社:福岡県福岡市 代表取締役社長兼CEO:黒須康宏)は、経済産業省および国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が設置した「ロボット実装モデル構築推進タスクフォース」に参画いたします。

少子高齢化による生産年齢人口の減少や市場変化など、サービス産業を取り巻く環境が厳しくなる中、メーカーやシステムインテグレーター等が協力して取り組む本タスクフォースを通してロボットの社会実装に向けての課題を検討し、ロボットを導入するための基礎を構築することを目的として取り組んでまいります。

「ロボット実装モデル構築推進タスクフォース」に関する背景、趣旨等につきましては別紙をご参照ください。

【添付】
別紙「ロボットが活躍するための施設環境等の変革の検討に着手」

バックナンバー

PAGE TOP