ロイヤルホスト、空港内に初出店、3月19日羽田空港店オープン

      外観(イメージ)

~フライトシーンや夜景観賞ができる「ロイヤルホスト」、空港限定メニューも提供~
 ロイヤルホールディングス株式会社傘下で、空港や高速道路サービスエリアのレストラン・売店の運営を担うロイヤル空港高速フードサービス株式会社は、3月19日10時に「ロイヤルホスト羽田空港店」を羽田空港第1ターミナル4階に開業します。
「ロイヤルホスト」は、ロイヤルグループで外食事業を担うロイヤルホスト株式会社が全国に219店舗展開しており、今回、空港内初出店としての運営は、グループ内のロイヤル空港高速フードサービス株式会社が行います。

 日本の空の玄関としてニーズの高い羽田空港は、都心から近く、国際線も含めると1日約23万人※が利用します。 新店舗が誕生する場所は、1997年より「ロイヤルコーヒーショップ羽田空港店」として営業しており、これまで羽田空港を利用する多くのお客様に、お食事や喫茶を楽しめる寛ぎの場として長らくご愛顧いただいてまいりました。窓に面した席から至近距離で迫力ある飛行機を眺めることができる景色や、人気のカツカレー、軽食などの定番メニューは以前と変わらず、「ロイヤルホスト」のコックがひと手間かけた人気の料理やデザートが新たに加わり、バリエーション豊かなメニューと心からのおもてなしを提供いたします。※国土交通省HPより

空港港内初出店となる「ロイヤルホスト羽田空港店」の概要

●ビジネス、単身・ご友人・ご家族での旅行など、空港を利用される様々な方に安心してご利用いただけるバラエティ豊かなメニューをご用意。しっかりお食事をしたい方におすすめのアンガスサーロインステーキ、人気のコスモドリア、お子さま向けのメニューなどをご用意します(ロイヤルホストのメニューの約6割をご用意)。また、モーニングメニューや、アルコールに合うおつまみとして宮城県産牡蠣フライ、やりイカのフリットなど、空港ならではの様々なシーンに合わせたメニューをお選びいただけます。
〔写真上「ロイヤルカツカレー」(1,280円+税) 写真下「アンガスサーロインステーキサラダ」(1,680円+税)〕

●シックなデザインの家具と落ち着いた店内、窓に面した席からは飛行機の離発着がご覧いただけます。
●テーブルのタブレットから直接オーダーできますので、追加のご注文時やスピーディに注文したい時にもスマートにご利用いただけます。

〈レストラン概要〉
・正式名称:ロイヤルホスト羽田空港店
・所在地:東京都大田区羽田空港3-3-2 羽田空港第1ターミナルマーケットプレイス4階
・TEL:03-5757-9020
・客席数:129席
・店舗面積:321.9㎡
・営業時間:6:15~21:30 (L.O.21:00) ※19日開業日は10時OPENです。
・メニュー:通常のロイヤルホストの約6割のメニューをご用意しています。販売価格は通常のロイヤルホストと異なります。

〈運営企業情報〉
・会社名:ロイヤル空港高速フードサービス株式会社 
 URL:https://www.royal-ahf.jp/ ←こちらをクリック
・設立:2005年(平成17年)7月
・所在地:東京都世田谷区桜新町一丁目34番6号
・代表者:代表取締役社長 伊東 千寿
・事業内容:高速道路サービスエリアおよび空港ターミナルビルにおけるレストラン・売店の運営

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<本件に関する報道関連のお問い合わせ>
ロイヤルホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03-5707-8852  FAX:03-5707-8860 e-mail:koho@royal.co.jpメールはこちらへ
※報道関係者様向けに各メニュー画像を用意しておりますので、ご希望の方はお手数ですが上記までご連絡ください

バックナンバー

PAGE TOP