代表メッセージ

株主の皆様には、日頃より格別のご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

平成27年度は、おかげさまで30年ぶりの4期連続で増収増益を果たすことができました。
平成26年11月に策定した中期経営計画「Fly to 2017」の初年度として、
「付加価値向上」「新規市場開拓」「効率性向上」という3つの視点から生産性の向上を図るとともに
顧客満足度の向上を図るべく、各種経営施策を着実に推進してまいりました。
当社では、株主の皆様への長期的かつ安定的な配当を株主還元の基本方針としており、
内部留保資金を確保しつつ、業績と連動した株主配当を継続的に実施してまいります。
この方針のもと、平成27年度の1株当たりの年間配当金は
前期に対して4円の増配となる20円にいたしました。

当社は、コーポレート・ガバナンスの充実の観点から監査等委員会設置会社へ移行するとともに
代表取締役を会長(兼)CEOと社長(兼)COOの2名体制とすることで、
目まぐるしい業務環境変化への機動的な対応と多元化する経営課題に取り組んでまいります。

株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役会長(兼)CEO 菊地 唯夫
代表取締役社長(兼)COO 黒須 康宏

PAGE TOP