代表メッセージ

株主のみなさまには、日頃より格別のご支援を賜り厚くお礼申し上げます。

世界的な新型コロナウイルス感染拡大により、人々の行動および生活様式が大きく変化したことを主な要因として、ホテル事業、空港レストラン・売店事業をはじめとする当社グループの各事業は大きな打撃を受け、かつてないほどの厳しい環境が続いております。これまで見えていた当たり前の風景が突然一変し、事態が収束した後にも、世の中全体が大きく変わっていく可能性が出てきています。
そのような状況の中、「“食”&“ホスピタリティ”」を通じて地域社会に貢献するという創業からの理念をしっかりと抱きながら、付加価値向上による顧客満足度を更に高めて行くとともに、グループの総力を結集して、社会情勢や環境の激変に柔軟に対処するため、構造改革の3本の柱である「変化への対応」「経営効率化」「成長分野の育成」を推し進めて参ります。激動の時代を乗り越え、新たな成長へのステージに到達できるよう的確かつスピード感を持った舵取りを着実に行ってまいります。

株主のみなさまにおかれましては、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

令和3年4月1日
代表取締役会長 菊地 唯夫
代表取締役社長 黒須 康宏

PAGE TOP