ローズベーカリー、英国フェアのブラムリーが大好評

人気の兆し! 英国発祥の調理用青りんご 『ブラムリー』
Rose Bakery「The British Fair 2017」でも大好評

小布施町では9月18日までブラムリーフェア開催中

【 調理用青りんご 『ブラムリー』 とは】
(写真右上)
 ブラムリーは1808年にイギリスで誕生した調理用青りんごです。酸味が強く、ジャムやケーキなどのデザートはもちろん、肉料理のソースなどにも良く合います。本場イギリスでは調理用りんごの王様として不動の人気があり、国内で生産されるりんごの約45%がブラムリーというほど身近な存在となっています。
 ローズベーカリーのオーナーでイギリス人のローズ・カッラリーニは、日本の小布施町でブラムリーが手に入ることに感激し、ぜひ日本でもブラムリーを使ったメニューをとの思いから、素材の組み合わせや、ブラムリーが持つ爽やかな酸味を楽しめるローズベーカリーらしい商品を監修しています。2013年から毎年行っている「The British Fair」。今年は2種類のケーキ、ローストポークをお届けしています。生果の販売も例年以上に好評で、昨年の2倍のペースで売上を伸ばしています。
*日本のローズベーカリーで使用するブラムリーは、すべて小布施町で生産されたものです。

Rose Bakery 『The British Fair 2017』
2017年9月1日(金) ~ 9月30日(土)
●ローズベーカリーの「ブラムリー」メニュー
【小布施町産ブラムリーのジンジャーケーキ】新商品
(写真左下)500円
モラセスやゴールデンシロップで甘みをつけたコクのある生地に、フレッシュな刻み生姜とスパイスを加え、ブラムリーをはさんで焼き上げました。甘酸っぱいブラムリーと生姜の香りが爽やかなケーキです。

【米沢三元豚のローストポーク 小布施町産ブラムリーソース】(写真右下)1,600円
 ジューシーな食感のローストポークに、トロトロに煮溶けたブラムリーのソースが良く合う一品です。甘酸っぱいソースでポークも重くなり過ぎずお召し上がり頂けます。(パン・バター付)
価格はすべて税込みです。

●実施店舗
ローズベーカリー 銀座
東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館7F
TEL:03-5537-5038
ローズベーカリー 吉祥寺
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺1F
TEL:0422-22-1506
ローズベーカリー 丸の内
東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル1F
TEL:03-3212-1715
ローズベーカリー 伊勢丹新宿店
東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館3F

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本件に関するお問い合わせ / アールアンドケーフードサービス株式会社 
東京都世田谷区桜新町1-34-6 TEL : 03-5707-8031 / FAX : 03-5707-8032
同社広報メールアドレス:rkf-koho@royal.co.jpメールはこちらへ / 担当 : 梅澤

●報道用の商品画像をご用意しております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

バックナンバー

PAGE TOP