外食企業10社が「EARTH HOUR 2019」に初の共同参画

-- 3月30日(土)20:30~21:30の間、各社計約500箇所でライトダウン実施 --
 ロイヤルグループは、株式会社セブン&アイ・フードシステムズ、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社、株式会社リンガーハット、株式会社サイゼリヤ、株式会社アレフ、ワタミ株式会社の外食企業計10社共同で、WWFの活動「EARTH HOUR 2019」に参画し、この機会にお客様と共に地球環境問題について考えます。

 当社グループからは、外食事業を担うロイヤルホスト株式会社、アールアンドケーフードサービス株式会社、ホテル事業を担うアールエヌティーホテルズ株式会社、ロイヤルホールディングス株式会社の計10店舗が参加し、回転ポールやイン看板の消灯、店内やラウンジのライトダウンなど各店舗がそれぞれの取組みで参加いたします。

 外食企業はお客様と直に接する業界です。店舗は社会インフラとして機能しており、サインタワーの消灯一つでも情報の発信力があります。今後、この取り組みの参加企業が増えることにより、ますますニュース性・発信力が高まり、より多くの参加を募ることで、環境に対する意識を高めて参ります。

【ロイヤルグループにおける実施概要】
■実施日 2019年3月30日(土)20:30~21:30の1時間
■実施内容
回転ポールやイン看板の消灯、店内やラウンジのライトダウンなど
※店舗毎に取り組み内容は異なります

■実施店舗 計10店舗(東京都内)
・シズラー(運営会社:アールアンドケーフードサービス株式会社)
 桜新町店(世田谷区)、府中店(府中市)、押上店(墨田区)
・ロイヤルホスト(運営会社:ロイヤルホスト株式会社)
 桜新町店(世田谷区)、府中東店(府中市)
・リッチモンドホテル(運営会社:アールエヌティーホテルズ株式会社)
 プレミア浅草(台東区)、プレミア東京押上(墨田区)
・ロイヤルガーデンカフェ(運営会社:アールアンドケーフードサービス株式会社)
 渋谷(渋谷区)、青山(港区)
・GATHERING TABLE PANTRY(運営会社:ロイヤルホールディングス株式会社)
馬喰町店(中央区)

「EARTH HOUR」は、世界中の人びとが同じ日時に消灯し地球温暖化防止と環境保全の意志を示すWWF※主催による世界規模のソーシャルグッドプロジェクトです。

 2007年にオーストラリアで始まり、2018年には188の国と地域が参加。東京タワー(日本)、エッフェル塔(フランス)、ロンドンアイ(英国)など世界各地で17,900以上のモニュメントが消灯をしています。日付変更線に近い南太平洋諸国から始まり、現地時間の20:30を迎えた地域で順次消灯し、それぞれの地域の消灯が地球をぐるりと1周します。2019年は3月30日(土)の20:30~21:30までとなります。
※WWF「World Wide Fund for Nature(世界自然保護基金)」
※参加店舗数は企業ごとに異なります。
 この取り組みにより、国連で定めたSDGsの目標7・13・17に貢献します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<本件に関するお問い合わせ (報道関係)>
ロイヤルホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション室
TEL:03-5707-8852  FAX:03-5707-8860 e-mail:koho@royal.co.jpメールはこちらへ

バックナンバー

PAGE TOP