CSR情報

ロイヤルグループの考えるCSR

ロイヤルグループは、企業活動を行なう上で、お客様や、従業員、投資家・株主、取引先といった人々から、地域社会、地球環境まで、様々なステークホルダーとのかかわりを持っています。
そうしたステークホルダーに対して、守らなければいけないことや、果たさなければならない責任をきちんと理解し、誠実な行動をするために、ステークホルダーとのあり方をまとめた『ロイヤルグループ行動基準』を設け、全てのステークホルダーから信頼されるグループ企業となることを目指しています。

社長メッセージ

行動基準

お客様とともに
従業員とともに
株主・投資家とともに
取引先とともに
地域・社会とともに

事業継続への取り組み

外食業界で初の「DBJ BCM(事業継続管理)格付」を取得

2016年4月、日本政策投資銀行が行う「DBJ BCM格付」(※)の融資格付を、外食業界で初めて取得しました。

自然災害や世界情勢など、近年、企業を取り巻く環境のリスクは多様化しています。
損害を最小限にとどめ、事業の継続を可能にする取り組みやリスク管理が企業に求められる中、ロイヤルグループは、次の4つの方針にのっとり、BCMの構築に取り組んできました。

事業継続への取り組み
  1. 1)人命の尊重と安全の確保を最優先にする
  2. 2)災害時に求められる社会的責務に応える
  3. 3)被災した施設・事業所の保全を図る
  4. 4)事業の早期復旧を図り、経営への影響を最小限にとどめる

今後も継続的に見直しを行い、事業継続管理に取り組んでいきます。

※…日本政策投資銀行の独自の評価システムにより、企業の防災および事業継続の取り組み度合いを評価・選定し、評価に応じた融資条件を設定する融資メニュー。

被災地への支援

東日本大震災への継続支援

ロイヤルグループは、被災地の一日も早い復興を心よりお祈りし、"食"&"ホスピタリティ"企業として復興支援活動を行ってまいります。

CSRニュース

  • 2017年8月

    7月の九州北部豪雨で避難されている方々をご招待

    [ロイヤルグループ]
    7月の九州北部豪雨で被災し、避難所での生活を余儀なくされている方々を福岡県朝倉市のキリンビアファームにご招待し、食事を提供しました。

  • 2017年8月

    シズラー・ロイヤルガーデンカフェ、食育イベントを実施

    [アールアンドケーフードサービス株式会社]
    シズラー桜新町・東京ドームホテル、ロイヤルガーデンカフェたまプラーザ・目白の4店舗で、お子様と保護者の方々が野菜や果物について学ばれました。

  • 2017年7月

    大学生のインターンシップ受入

    [ロイヤルグループ]
    7月から9月にかけて、外食業界やホテル業界に関心の高い大学生の方がグループの各業態で就業体験をされました。

PAGE TOP