行動基準:地域・社会とともに

大規模災害時の帰宅困難者支援

首都圏のロイヤルホストやカウボーイ家族、天丼てんや直営店(※)、シェーキーズ直営店(※)、専門店の一部において、大規模災害時の帰宅困難者支援対策に取り組んでいます。(※一部店舗を除く)

店舗で実施する内容

大規模災害時により交通が途絶した際、徒歩帰宅者に対し

  1. (1)水道水・トイレを提供する
  2. (2)ラジオやテレビ等で知り得た災害情報の提供を行う
  3. (3)一時的に休憩の場を提供する

大規模災害時の海上自衛隊への協力

東京食品工場が加盟する京葉食品コンビナート協議会は、2016年9月、海上自衛隊との「災害発生時の岸壁使用協定」に調印しました。
災害時に自衛隊の救助部隊が一刻も早く被災地に到着し活動できるよう、民間の操船余地を自衛隊の救助活動に提供することを取り決めました。

TABLE FOR TWOへの協力

TABLE FOR TWO(TFT)とは、ヘルシーメニューを購入すると、代金のうちの20円がアフリカの子供たちの給食代として寄付されるという取り組みです。現在、福岡の本社・東京本部・東京食品工場の3カ所で実施しており、2021年は総額256,804円を寄付し、アフリカの子供の給食12,840食分相当となりました。
また、ロイヤルコントラクトサービス株式会社では、委託されている一部の社員食堂で、クライアント様のTFTの取り組みに協力させていただき、2008年(平成20年)5月からヘルシーメニューを提供しています。

ユニセフ(国連児童基金)への協力

ロイヤルグループでは、全国の店舗に募金箱を設置し、そこでお客様からお寄せいただいた募金は全て財団法人日本ユニセフ協会に送金させていただいています。
【2021年】
募金総額 850,652円 (グループ合計)
ご協力いただいた皆様には心より感謝申し上げます。

病院とのコラボレーション

●兵庫医科大学病院外来レストラン「ROYAL」

兵庫医科大学病院外来レストラン「ROYAL」では、2017年11月より、病院の管理栄養士が監修した「ヘルシーメニュー」を数量限定で販売しています。厚生労働省が健康の維持・増進のために勧める食事指針に基づいて作られているため、栄養を バランスよく摂取できるのが特徴です。一般のお客様のご利用も可能です。

PAGE TOP